個別規約

本個別規約は、当社が運営・管理するDiSELにおいて提供する、会員による電子書籍の出品及び当該電子書籍の会員間売買並びにこれらに付帯するサービス(以下「本サービス」といいます。)に適用されます。
会員が本サービスを利用した場合、本個別規約に承諾したものとみなします。

個別規約
第1条(目的)
第2条(定義)
第3条(表明)
第4条(本個別規約の適用範囲及び変更)
第5条(会員登録の取消)
第6条(電子書籍に係る権利及び限定的な権限)
第7条(電子書籍へのレビュー)
第8条(権利保有者の義務責任)
第9条(ポイント及びお預かりポイント)
第10条(振込)
第11条(退会)
第12条(禁止事項)
第13条(当社措置)

第1条(目的)
本個別規約は、タップリアル株式会社及びアソビモ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営・提供する本サービスを利用する場合の諸条件を定めるものです。
利用者は、本個別規約に基づき、本サービスの利用契約を締結することに同意するものとします。

第2条(定義)
「電子書籍」とは、本サービスにおいて売買される、電子データ化された書籍を言います。
「電子書籍に係る権利」とは、電子書籍に係る一切の権利(著作権及びその他の知的財産権を含むがこれに限らない)を言います。
「会員」とは、本個別規約を承認し、当社と本サービスの利用契約を締結した者を言います。
「権利保有者」とは、本サービスにおいて電子書籍に係る権利(著作権及びその他の知的財産権を含むがこれに限らない)、または当該権利の使用許諾権限を保有する者を言います。
「販売者」とは、権利保有者として電子書籍を販売した者を言います。
「転売者」とは、他者から購入した電子書籍を販売した者を言います。
「購入者」とは、電子書籍を購入した者を言います。
「一次流通」とは、販売者が電子書籍を提供し、購入者がそれを入手できる段階を言います。
「二次流通」とは、転売者が電子書籍を提供し、購入者がそれを入手できる段階を言います。
「閲覧」とは、会員が会員個人の非営利の利用のために、本サービスを通じて電子書籍を閲覧・使用・表示等する行為を言います。
「ポイント」とは、本サービスで電子書籍を入手するための決済対象を言い、利用規約に定める「ポイント」を指します。
「お預かりポイント」とは、本サービスで決済対象となったポイントに基づく、権利保有者への分配対象を言います。
「振込申請」とは、お預かりポイントを申請に基づき、指定の口座に対して日本円に換えて振込む行為を指します。
「自動振込」とは、お預かりポイントを当社所定の期日に、指定の口座に対して日本円に換えて振込む行為を指します。
「Market Wallet」とは、ポイント、お預かりポイントを保存するウォレットを言います。

第3条(表明)
1. 当社は、本個別規約に基づき、本サービスをプラットフォームとして提供する立場であって、会員から電子書籍に係る権利を譲渡されるものではありません。また本個別規約に定める場合を除いて、電子書籍を使用する行為を許諾されるものではありません。
2. 会員は、本サービスにおける取引の当事者に当社は含まれず、取引に伴う権利・義務は、会員間の関係において発生することに同意します。
3. 当社は、本サービス及び電子書籍の内容・品質・正確性・適法性・有用性・信憑性・安全性などを確認する義務を負わず、何ら保証をしません。またこれに起因する責任を負いません。
4. 当社は、本サービスにおける電子書籍の評価・評判・売買実績などの結果については、責任を負いません。

第4条(本個別規約の適用範囲及び変更)
1. 当社は、本サービスを提供するインターネットサイト(https://creator.disel.io/landing/terms/)上の画面に、本個別規約を掲示します。
2. 当社は、以下の場合に、本個別規約を変更することができるものとします。
(1) 本個別規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
(2) 本個別規約の変更が、会員が利用契約を締結した目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
3. 当社は、前項による本個別規約の変更にあたり、本個別規約を変更する旨、変更後の本個別規約の内容、効力発生日を、本サービス内で別途告知します。告知は変更後の本個別規約の効力発生日前に行われるものとします。
4. 会員が、変更後の本個別規約の効力発生日以降に本サービスを利用したときは、本個別規約の変更に同意したものとみなします。
5. 会員が本サービスを利用する上で、本個別規約と利用規約の定めに抵触が生じる場合には、本個別規約の定めが優先的に適用されるものとします。

第5条(会員登録の取消)
1. 当社は、会員につき、次の各号のいずれかに該当する場合には、会員登録を取り消すことができるものとします。
(1) 第12条に定める禁止行為を行った場合
(2) 第12条に違反した場合
(3) 第12条に該当する場合
(4) その他本個別規約に違反した場合またはそのおそれがあると「当社」が判断した場合
2. 会員登録が取り消された際は、以下行為が行えなくなります。会員は、会員登録の取消措置について予め承諾するものとし、何ら異議を申し出ることは出来ないものとします。
(1) 電子書籍の購入及び売却
(2) 電子書籍の閲覧
(3) ポイントの保存及び利用
(4) お預かりポイントの保存及び利用
(5) 振込申請及び自動振込
(6) 振込に基づく着金

第6条(電子書籍に係る権利及び限定的な権限)
1. 権利保有者は、電子書籍に係る権利を、一次流通後・二次流通後においても変わらず保有するものとします。
2. 権利保有者は会員に対し、電子書籍を閲覧する行為、当該権限を他の会員へ譲渡する行為を許諾するものとします。
3, 会員は、権利保有者から電子書籍に係る権利を売買に伴い譲渡されるものではなく、第2項に定める行為を許諾されるものとします。
4. 会員は、電子書籍を閲覧する行為を、会員個人の非営利の利用、本サービスの一部またはリーダーアプリケーションを通じての利用を前提として、非独占的に許諾されます。
5. 会員は、電子書籍を閲覧する権限を他の会員へ譲渡する場合に、譲渡に伴って当該権限が消尽することを認めるものとします。
6. 権利保有者は当社に対し、当社が本サービスの広告及び宣伝等のために、電子書籍を二次利用(表示・引用・転載等を含むがこれに限らない)する行為を許諾するものとします。
7. 権利保有者は前項に定める場合に、著作者人格権を行使しない、もしくは行使させないことを著作者と約しているものとします。

第7条(電子書籍へのレビュー)
会員は、電子書籍に対して評価点数の設定やコメントの記載を、権利保有者および当社の事前の確認なく行えるものとします。

第8条(権利保有者の義務責任)
1. 権利保有者は、電子書籍に係る権利が、第三者の権利を侵害するものではないことを保証するものとします。
2. 権利保有者は、電子書籍に係る権利が第三者の権利を侵害している旨、もしくはその恐れがある旨の異議を受けた場合には、自己の責任と負担においてこれを解決するものとします。
3. 権利保有者は、電子書籍に係る権利に関して紛争を発生させ、当社が損害賠償等の支払を余儀なくされた場合には、その全額を当社に弁済すると共に、解決のために要した諸経費を当社に支払うものとします。
4. 権利保有者は、電子書籍を提供する際に、知的財産権を保護する措置を自己の責任と負担において採るものとし、当社は一切の保証をしないものとします。
5. 権利保有者は、電子書籍を提供する際に、特定商取引に関する法律、個人情報の保護に関する法律、その他関連する法令を遵守するものとします。
6. 権利保有者は、電子書籍を提供する際に、会員とりわけ購入者からの問い合わせや当社からの連絡に対して、返信ができるメールアドレスを商品詳細ページの[内容]欄に記載するものとします。
7. 権利保有者は、前項に定める場合において、会員からの問い合わせもしくは当社からの連絡がきた場合には遅滞なく応答するものとします。
8. 権利保有者は、電子書籍を提供した際に、電子書籍に瑕疵があることが判明した場合には、自己の責任と負担において、電子書籍の修補等適切な措置を採るものとします。
9. 権利保有者は、第12条に定める禁止事項を実施しないものとします。

第9条(ポイント及びお預かりポイント)
ポイントの入手及びお預かりポイント分配については以下のようになります。

1. 一次流通で購入者が使用したポイントは、販売者にお預かりポイントとして分配されます。
2. 二次流通で購入者が使用したポイントに、当社所定の率(20%)を掛けた分が、販売者にお預かりポイントとして分配されます。
3. 二次流通で購入者が使用したポイントに、当社所定の率(10%)を掛けた分を、当社はシステム利用料という名目で受領します。
4. 二次流通で購入者が使用したポイントから、第2項・第3項所定外の率(70%)を掛けた分を、転売者はポイントとして入手します。
5. 二次流通で転売者が入手したポイントは、電子書籍の売買の対価として再度使用することができます。
6. ポイントは購入した日から180日経過時に消失します。二次流通で転売者が入手したポイントは、その入手日から180日経過時に消失します。
7. 本サービスのシステム上の不具合等により、ポイントの入手量もしくはお預かりポイントの分配量に意図せぬ超過・不足が発生した場合、当社は当該超過・不足分を修正する権利を有するものとします。
8. 前項に定める場合に、会員が超過分のポイントもしくはお預かりポイントを使用しきると、当社は当社の裁量で、超過分のポイントもしくはお預かりポイントを残高から差し引くことができるものとします。
9. 第2項から第4項所定の率に関して変更等が行われる場合には、本個別規約の改訂を以て周知するものとします。

第10条(振込)
1. 販売者に分配されたお預かりポイントは、振込申請もしくは自動振込にて、お預かりポイントの全残高に応じた日本円に換えられ振込まれます。
2. 販売者が振込申請を行う場合、販売者へ自動振込が行われる場合、いずれの場合においても当社は販売者に対し、お預かりポイントの残高から当社所定の振込手数料を差し引き、振込を行うものとします。
3. 販売者に分配されたお預かりポイントが振込手数料に満たない場合、もしくは情報の不備等により振込が行えなかった場合、振込は第4条・第5条に定める締め日以降に繰り越されるものとし、以降も同様とします。
4. 販売者が振込申請を行う場合、振込申請が行われる週の日曜日を締め日として、その翌週木曜日に振込が行われるものとします。
5. 販売者へ自動振込が行われる場合、毎年1月31日、4月30日、7月31日、10月31日が締め日となり、その翌週木曜日に振込が行われるものとします。
6. 振込日が当社の休業日にあたる場合は、翌営業日以降に処理が繰り越され、具体的な日程は別途告知するものとします。

第11条(退会)
登録会員は、登録会員の自由意思で本サービスから退会することができます。
退会を行った際は、以下行為が行えなくなります。

・電子書籍の購入及び売却
・電子書籍の閲覧
・ポイントの保存及び利用
・お預かりポイントの保存及び利用
・振込申請及び自動振込

登録会員の退会手続き完了後、当社は法令で別段の定めがある場合を除き、退会した登録会員の登録情報を合理的な期間内に全て削除するものとし、
会員による退会手続きが完了した時点で、再度入会することはできないものとします。

退会を希望する登録会員は本条に同意の上、退会手続きに従って、本サービスを退会するものとします。

第12条(禁止事項)
会員は、次の各項に該当することを行ってはなりません。
また、次の各項に該当する行為が確認された場合、当社は当該利用者の会員登録を取り消すことができる他、裁量に応じて相応の損害賠償請求を行えるものとします。

1. 第三者の権利を侵害している電子書籍を出品する行為。
2. 実態とは異なる掲載を行って電子書籍を出品する行為。
3. 法令の規定、公の秩序、善良の風俗に違反する電子書籍を出品する行為。
4. コンピューターウイルス等のマルウェアを含んだ電子書籍を出品する行為。
5. 電子書籍に瑕疵があることが判明した場合に、その修補等適切な処置を講じない行為。
6. 前項に定める場合において、購入者からの問い合わせや当社からの連絡に対して、返信ができるメールアドレスを設定しない行為。
7. 他の会員を誹謗中傷するなど、人格的な利益を害する行為。
8. 電子書籍の評価点数を操作したり、不適切なコメントを記載する行為。
9. 本サービスを介さずに行う取引やそれを勧誘する行為、及び勧誘に応じる行為。
10. 本サービスの会員として有する権利を第三者に譲渡、使用、これに類する行為、または質権の設定等その他担保に供する行為。
11. その他当社が不適切と判断した行為。

第13条(当社措置)
会員は、自身が購入者である場合を含めて、当社が次の各項に定める措置を採れることに同意するものとします。
当社は、当社の裁量で措置を採れるものとしますが、当社にその義務を課すものではなく、保証を行うものではありません。
当社は、措置を採ったことで会員に生じる損害について一切の責任を負いません。

1. 当社は、権利保有者が提供する電子書籍につき、第12条に定める禁止事項に該当する場合、もしくは該当する恐れがあると当社が判断した場合において、以後の閲覧・売買を停止する等の措置を採れるものとします。
2. 当社は、権利保有者が提供する電子書籍につき、商品詳細ページに記載されている情報もしくは設定されている内容に対して、変更・削除する等の措置を採れるものとします。
3. 当社は、第1項に定める措置を採る場合、販売者もしくは転売者と購入者間の取引の原状回復を目的として、次の各号に定める措置をあわせて採れるものとします。
(1) 転売者に対するポイントの徴収・購入者に対するポイントの返還
(2) 販売者に対するお預かりポイントの徴収・購入者に対するポイントの返還
(3) 販売者に対する、振込申請及び自動振込の停止

2020年7月20日 改訂
ページトップへ